東北太平洋沖地震で被災された皆様、ならびに親族の皆様にお見舞い申し上げます。
そして、亡くなられた方のご親族の皆様にお悔やみ申し上げます。


被災された読者の皆さんへ。

まず何より、生きていてくださいますよう。

これから避難所で、それぞれの場所で、不便な暮らしが続くと思います。
どうか身体に気をつけてください。
継続して支援をするために、私もこの場所で頑張って働きます。



被災地域以外の皆さんへ。

力を合わせて頑張る時です。踏ん張り時です。
支援に関しては、既に支援方法や必要な物資、支援に関する注意がまとめられているサイトがネットで検索できますし、紹介されているブログも多数あります。義援金振込先や窓口などもメディア等々では触れられていますので、ここでの詳細は控えます。

「今すぐ出来ること」といえば、やはり義援金。
そして継続してすることが望ましいと思います。私もそうします。
ただ、くれぐれも信頼できる窓口に寄付してください。ネットでの寄付はフィッシング詐欺にご注意ください。


------

一応、赤十字社だけでも。
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html
郵便局・ゆうちょ銀行
口座記号番号   00140-8-507
口座加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間     平成23年3月14日(月)~平成23年9月30日(金)

クレジットカード、コンビニ支払い、Pay-easyでも受け付けています。

また、ファミリーマートではFamiポートを使って寄付が出来ます。
http://www.family.co.jp/famiport/donation/

3/23追記
震災で、親を失った、行方不明、親が障害を負った等の子ども達のためのあしなが育英会の第二次緊急対応措置(特別一時金、ケア活動)と、それに向けた募金が始まっています。
http://www.ashinaga.org/
こちらお知らせしておきます。



追記:
現在、様々な情報が飛び交っています。
ここを見ている・書き込める状況であるならば、どの情報が有益か、そして真偽はどうか、調べられる環境にあると思います。
またメディアや政府発表でも注意喚起もあります。

このブログでは「皆さんが無事であること」を知らせてください。それで十分です。