妻はアンチ、夫はバリバリ。archive

創価学会員の夫と結婚した創価学会アンチの妻の記録。
創価学会なぞ笑い飛ばす気持ちで。すったもんだの後、
夫は緩やかに非活へ。現在は穏やかな日々。夫公認。更新及びコメント受付終了。アーカイブ化。
※学会員との結婚や交際を推奨するものでも、安心材料となるものでもありません。
※しっかり話し合い、答えを見つけるための参考になさっていただければと思います。

2009年08月

選挙に行きましたか?2009

取り急ぎ。

現行法では過去最高の投票率だったそうです。
これをきっかけに、以後も投票しに行く人が増えることを期待します。

それにしても。
凄いことが起こるものですね。
http://senkyo.yahoo.co.jp/kouho/s/hyogo/8.html
http://senkyo.yahoo.co.jp/kouho/s/tokyo/12.html
http://senkyo.yahoo.co.jp/kouho/s/osaka/16.html

拮抗しており大差がついているわけではありません。
厳しい選挙戦だったと思います。
それでも投票率の高さが組織票を押さえつけることができるという事を目に見える結果で見ることが出来ました。
……学会員自身が今回、公明党に投票しなかったという可能性もあるでしょうが。

また時間が出来た時に個人的な感想など記事更新します。

とにかく選挙に行こう!2009

e1358c5f.jpg


このブログの読者で選挙権をお持ちの方は行かれることと思います。
が、私達の周り。
意外にいるんですね「選挙に行かない人」。

「選挙?興味ねーし」などとほざく人もいるでしょう。
「どうせ政治家なんて」と望みを託すことを辞めた人もいるでしょう。
「どうせ何も変わらないでしょ?」と世の中を斜めに見て勝手に憂う人もいるでしょう。
投票に行こうと決めれば、誰に入れようと考えるようになり、興味が生まれる。
政治に文句を言うのも、世の中を憂うのも、諦めるのも、とりあえず投票行ってこい、とにかく話はそれからだ!

と、啖呵を切ってみます。ブログ上で。
実際はもっと優しく言ってます。たぶん。

とはいえ今回の衆院選は関心が高く投票率もそれなりだとは思います。
組織票、政権交代、いろいろあります。
が、いつの選挙でも変わらず大事なのは、注目されている選挙だからというわけではなく、誰かに頼まれたからでもなく、上から言われたわけでもなく、ノルマでもなく、「自発的」に、「関心」を持って、「自身の意志」を、政治に反映させる行為ではないでしょうか。
面倒だと言う人もいます。
選挙カーは確かに五月蠅いです。
が、選挙権には「選べる幸せ」があるのではないだろうかと思うのです。


暑い日が続きます。
お気をつけてお過ごしください。
最後になりましたが、地震に台風、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

----------------------
お知らせ(09.8.12)
http://support.drecom.co.jp/blog/archive/238
ブログ運営側の不具合につき、8/10のクーさん以降のねまさん、私、ぽんきちさん、うさ子さんのコメントが消えています。
私はテキストデータに残していたので、再度コメントを書きました。
他の方でもしもデータに残しておられたら、お手数をおかけしますが再度のコメントをお願いいたします。
記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: