「クリスマスは日本人にとっては風俗だ!」と都合良く言い切るどんの号令のもと、我が家でも「ごちそう」と「プレゼント」というクリスマス行事が敢行された。
日本人にとってクリスマスが風俗なら、初詣もお宮参りもお盆も秋祭りも七五三も風俗ではないかと思ったのだが、余計な火種は私の中に留めておくとして。
とはいえ、どんは「歴史ヲタ・史跡フェチ」なので古い寺や神社巡りが好きだったりする。(拝むのは嫌がるが味のある仏閣を前にすると生き生きする)。いろんな学会員がいるもんだ。さておき。

「ごちそう」部門の買い物は昨日すませた。
生まれて初めてローストチキン(丸ごとSサイズ)買っちゃった♪
おとん、おかん、華は自分のお金で(食費生活費は折半なので正しくは半分はどんの金)ここまで買えるようになりました。足だけのチキンから出世したものです。来年は七面鳥が買えるように頑張ります。
あとは私の好物の無印良品のグリーンカレーキットとカレーに入れる野菜や海老を買っておいたので、帰宅してすぐタイカレーを作った。ケーキはどんが近くのケーキ屋で美味なケーキを買ってきた。
旨かった。
クリスマスイブって楽しいねえ♪

「プレゼント」部門は、本日昼休みに職場の近くの外資系チェーンの大型CDストアへ。
平井堅とマツケンサンバ(映像付)が同時に流れるという混沌としたカオス状態の店内でCDを物色。
どんへのクリスマスプレゼントは鳥肌実のDVDにしたというのは嘘で、どんの希望通り、ユニバーサルから出ているBack To The 80'sというDVD付コンピレーションCD。
洋楽コーナーにて難なく見つけだす。これだけでは申し訳なかろうと80年代ヒット系のコンピCDをさらに2枚購入。ついでに自分へのプレゼントとして期間限定で安くなっていたCoccoのベストDVDを購入するという荒行に出てみたりして。見るよ。早速今夜見ちゃうよと気合い十分。クリスマスイブに情念の歌を歌い上げちゃうよ。
そんな私の楽しみはさておき。レジに並ぶ頃には、平井堅の曲がブチッ!と途切れてジョン・レノンの「HAPPY CHRISTMAS」が流れ始め、ジョンとマツケンの華麗なる豪華競演が実現し、店を出る頃にはワム!とマツケンの豪華競演が実現していた。マツケンだけはループでかかっていたのだ。もはや将軍様は無敵である。
ちなみにどんが買ってくれたのは。座椅子。独身時代、私の部屋にあったものをどんが破壊したことを覚えていたらしい。律儀な男だ。
クリスマスイブって楽しいねえ♪

クリスマスの思い出と言えば、芸術系大学時代に音楽科の友人の手伝いでデパートの子ども服売場でクリスマスソングを歌ったこととか(私は音楽科ではなく美術科)、クリスチャンの知人の手伝いで、燭火礼拝で賛美歌をトランペットで吹いたことなどが、思い出される。基本的に人の手伝いをするクリスマスだったなあ…
もっとさかのぼれば、子どもの頃、いつも玩具を買い与えてくれる両親がクリスマスに限って枕元に本を置いていたり、サンタクロースの正体を見てやろう(嫌な子どもですよ。サンタに会いたいんじゃなくて正体が見たいって…)と頑張って深夜まで起きたものの撃沈して眠ってしまったり、翌日友達に「赤いものを見た」と子どもらしい虚言をかましてみたり、中学生の頃、シャンメリーで妹共々酔ったり(単にテンションが高くなったと思われる)、山下達郎の「クリスマス・イブ」を「さいでんなー、ほーでんなー(確か嘉門達夫の替え歌)」と歌ってみたり、可愛いじゃないか。
クリスマスイブって楽しいねえ♪

ミュージックステーションスペシャルを見ていて、観客の一人が要潤似のイケメンで、惚れ惚れとしていたら、モー娘。ヲタだったらしく、モー娘。が出番になったとたん、踊り狂う姿に唖然。惚れて三分後に失恋するという、最短記録を更新した。
金スマでピンクレディーを夫婦で歌った。(全盛期は私は誕生?幼少時、どんはすでに小学生高学年)

クリスマスイブって楽しいねえ♪

結局CoccoのDVDは見られなかったが、どんのために買ったBack To The 80'sのDVDを見た。知っている曲もあって楽しかった。
クリスマスイブって楽しいねえ♪

どんは床につき、私はこれを書いている。

ああ、今日は普通のブログだ……平和だなあ……。